コンビニでダイエット!ファミリーマート(ファミマ)スポーツジム併設へ

ファミマことファミリーマートがスポーツジム併設でフィットネス事業に参入!

 

コンビニエンスストアとして有名な「ファミマ」ことファミリーマートが11月30日、フィットネス事業に参入という発表が飛び込んでまいりました。

 

■なぜコンビニでスポーツジムを経営することになった?

 新たにコンビニとスポーツジムが一体化するということで、もちろん営業は24時間で展開するよう。来る2020年の東京五輪開催に向け、スポーツ、健康への民衆の関心が高まるであろうことから、集客を拡大していこうという目的で展開していくようです。

※上記はファミリーマートが提供しているイメージ画像

■いつからどこで始まるの?

 目途としている時期は2018年2月のようです。

 最初のスタートとして「羽田空港」で知られる東京都大田区が第1号店を予定。

 近年24時間フィットネス市場は拡大しており、5年後には300店舗に増やす計画という大プロジェクトですね。

 スマートフォンのアプリを使った情報提供が主となり、スタッフの人員などコストを抑えた経営手法で、夜中の時間帯や早朝に関しては無人営業ができるようなことも想定にいれているとのことです。

 ファミリーマートは様々な事業展開で今後注目されるとみられています。2018年は、併設型でいうとコインランドリー事業の参入も決めているようでいちコンビニとしてだけではなく様々なニーズに対応できる店舗として発展していくことでしょう。

 

 とっても魅力的なことですがセキュリティ面など考えると今後の課題も多いようにも思えます。

 スポーツジムって誰でも体づくりやダイエットをしようとした時、通いたくなるものですが、少し恥ずかしいといったような理由で入会には至らないことって多いですよね。しかしコンビニという気軽に誰でも訪れる場所これが実現するとなるとすごく通いやすくなるようなイメージを今から想像してしまいます。

来年からの抱負として、頑張って痩せてやるんだっていう人には一つの大きなきっかけになりダイエット成功する日もそう遠くない話かもしれませんね!

 

 世の中新しいアイデアが増えていきジャンル問わずどこまで発展するのだろうと思ってしまうくらいですが、今後のファミマことファミリーマートが素晴らしい事業展開をしていくことに期待しましょう。