名作 B級映画 おすすめ3選

年末と言えばB級映画をTSUTAYA(ツタヤ)でレンタル

年末休みは意外と暇なので、TSUTAYA(ツタヤ)で映画を借りてきて、年忘れ鑑賞会なんてどうでしょう。

こういう時はあえてB級映画を借りてゆるーく観ましょう。

ということで、名作B級映画を3つご紹介。

1、B級ゾンビ映画「バタリアン」

B級ゾンビ映画なのですが、子供のころにテレビで放送したのを観て、当時は真剣に震え上がりました。

バタリアンというのは墓から死人が蘇ってきたゾンビです。

科学実験の薬品みたいなものを運んでいるときに事故で墓場に噴出されてしまって、バタリアンが溢れかえってしまう。

人間がバタリアンに襲われ始め、パニック状態!

ゾンビ映画のテンプレートそのものです。

日本語吹き替え版がいいです。

バタリアンの名言、

「脳みそくれーーーーっ!」

が聞けますよ。

2、B級SF映画「宇宙の七人」

B級SF映画なのですが、登場人物のキャラクターが好きで何度も観た映画です。

主人公に七人の仲間が加わり、悪い宇宙人を倒すという分かりやすいストーリーなのですが、仲間が個性的なキャラクターばかり。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」みたいな感じかな。

主人公の相棒が宇宙船!

宇宙船が普通にしゃべる!

これだけでも面白そうでしょ。

3、B級カンフー映画「カンフーキッド」

B級カンフー映画なのですが、子供のころ20回以上は観てます。

ちびっこ三兄弟が、山奥で師匠のおじいさんと一緒に仲良く暮らしているのですが、とあることから、悪者を倒すため街に降りていき、三兄弟のカンフーで闘う。

なんといっても、小学校高学年から低学年くらいのちびっこが、めちゃくちゃカンフーの達人。

ジャッキーチェンの映画を観ているような感覚でした。

ストーリーも分かりやすいし、スカっととしたい方にお勧めです。

気に入ったら2、3、4ぐらいまで続編もあったと思います。