フジテレビ伝説のドラマ枠「美少女H」出身者を語る 第1回「内山理名」

フジテレビ伝説のドラマ枠「美少女H」

「美少女H(びしょうじょエイチ)」は、フジテレビで、1998年から99年まで放送されたドラマ。

当時、若手女優やアイドルを主演にした1話完結型のドラマでした。

20年経過した現在でも一線級で活躍している女優さんから、あの人は今クラスの人まで、様々な美少女が登場しておりました。

 

内山理名も美少女H出身

内山理名は当時女子高生で、この「美少女H」でドラマデビューしている。90年代後半から2000年代前半まで、ドラマにひっぱりだこで、女子高生役が結構多かった印象がある。

1981年(昭和56年)生まれ。

神奈川県出身。

高校1年の夏休み自宅で昼寝をしていたところへ、内山理名の友達から紹介されて訪ねてきた芸能事務所スタッフによってスカウトされるという、作られた感が半端ないエピソードがあります。

 

一時期からなんとなくテレビでの姿を見なくなる

もともと主演は張らないタイプだったけれど、めっきり見かけなくなりまして、干された説まで出ていたほどです。

一説では東山紀之さんとの交際が破局したあたりからではないかとのことです。

しかし、ヨガのインストラクターをやっていたり、

健康的な感じの趣味や私生活を送りながら、2時間ドラマなどにもちょいちょい出ていたみたいです。

 

11月スタートの新ドラマで内山理名NHK初主演

内山理名が久々に主演のNHKドラマが始まりました。

ドラマ10「マチ工場のオンナ」

32歳の専業主婦が、父の残した町工場の社長に!経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘する、サバイバルヒューマンドラマ。

11月24日(金)後10:00 放送開始

舘ひろしさんとの共演ということで、必見です。

鶴瓶の家族に乾杯にも出演していたり、ここにきて一気に露出を増やしている感がある内山理名ですが、大人びた感じになって色気が出てきたと思いますし、相変わらず細くて健康的なスタイルをしていますね。

完全復活ではないでしょうかね。