イメチェン美人フカキョンこと「深田恭子」に学ぶ痩せたいモテたい女子向けのお手軽ダイエット方法3選

深田恭子みたいになりたいけど私でも変われる?

誰でも、コンプレックスは1つでもあるものです。その中でも一番多い悩みは身体に関することと言われています。

多くの人が気になるテーマ「ダイエット」。

自分なりに取組んではみるけど効果がなく、「来年こそは!」と毎年の目標がダイエットになっているような方も多いのではないでしょうか。

 

ダイエットに成功し今では美人女優としてなりたい顔にも選ばれるのが「深田恭子」

実は彼女が続けているダイエット方法が予算もかからず効果が大きいと話題になっており、あなたでも必ず続けていける方法を紹介します。

その3つの方法がこちら。

 

1、「白湯(さゆ)ダイエット」

簡単に、白湯(さゆ)とは水を沸騰させ冷ました温かいお湯のことです。

なぜ、お湯を飲むだけでダイエットになるのでしょうか?

水分を摂る、身体を温めるということが大事なのです。

白湯で期待できる効果は以下の通りです。

① むくみ改善

② 食欲(食べ過ぎ)抑制

③ 美肌効果

このように水分の摂取と、代謝を上げるという役割によって美容に直結する効果がいくつも期待できるといわれています。

最大のメリットは手間とお金が全くかからないということでしょう。

2、「キムチダイエット」

キムチには「カプサイシン」といわれる血行促進の効果を高める成分が多く含まれております。

白菜には食物繊維も含まれており食べ過ぎて身体に悪いということもありません。

キムチはコンビニ、スーパーでも安価で買える食品です。ただし人によっては辛い物が苦手ということもあるでしょう。すべてが辛いキムチばかりではありませんので自分に合った辛さ抑え目を謳っている商品を選んでみてはいかがでしょうか。

キムチで期待できる効果は以下の通りです。

① 血糖値上昇を抑制

② 運動効果の促進

③ 便秘解消

食べ過ぎてしまうという方でも、白菜等、野菜ですので問題ないです。深田恭子は逆に他の食材で食べ過ぎてしまうよりはキムチを多めで満腹にしているようです。

 

3、「朝バナナダイエット」

ダイエットにおいて一番気になるのが「カロリー」。

カロリーを必要数(人により異なる)以上摂取してしまうと体重を減らすという効果は見込めません。

そこで絶対に朝限定ではありませんが1食を「バナナ」に置き換えるやり方です。食事つまりご飯、おかず、汁物など食べると平均的に400キロカロリー以上は摂取することとなりますが、「バナナ」においては1本100キロカロリー未満で抑えることができます。そのため何本も食べてしまっては置き換えにならないのでその点だけ注意くだい。

バナナで期待できる効果は以下の通りです。

① エネルギーの蓄積

② 疲労回復

③ 脂肪燃焼

 

バナナにはブドウ糖、アミノ酸、ビタミンなど美容の助けとなる成分がいくつも入っておりダイエット目的以外の健康面に関する効果が得られそうだということです。

 

以上が深田恭子が行っているダイエット、美容法の中で代表的なものです。

どれも運動をするとかたくさんお金を出してとかではなくて気軽に始められ、あなたでも続けられそうなことではないでしょうか。

ただ3つのことを同時にやる必要もないと思います。食材系になると好き嫌いが分かれてきますし、あなたならではのダイエット方法の一部として取り入れてみてはいかがでしょうか。

人は少しの変化でも、周りからの見た目は違います。変化を生むために絶対に欠かせないのが「継続」です。

ちょっと面倒だなと思っても続けてみることが、深田恭子のようなイメチェン美人に近づくきっかけとなるはずですので参考にしてみてください。