【男性ファッション】ファッションセンス皆無だった僕が女の子から「おしゃれですね」と言われるようになった方法

ファッション音痴だった

ダサい服装って嫌ですよね~。

女の子からも全くモテませんし、最近では男からも嫌われます。

僕は、子供のころからファッションに興味が無く、親から与えられたものを基本着ていました。

だからファッション音痴でした。

来ていく服が無い。

しかたなく、デパートに行って適当な服を買ってみても、なんかダサい。みんなと違う。みんなおしゃれ。

今度はファッション雑誌を見て、これかっこいい!これ系を買おう!と思って服屋さんに行って買ったはいいけど、家に帰って着てみると奇抜すぎ、、、

結果的に、タンスの肥やしとなったのでした。

そんな僕ですが、

おしゃれになれる方法を見つけてしまったのです。

それを実践している今では、女の子から「おしゃれですね」と言われることもあります。

ダサい人ほど見てほしい、おしゃれになれる方法を紹介いたします。

 

流行を追ってはいけません

ダサい人ほど、流行を追ってはいけません。

ファッション雑誌のストリートスナップなどを見て、マネするなんてもってのほかです。

あの方たちは、おしゃれなんです。

独特のファッションセンスを持っているからこそ雑誌に取り上げられるんです。

モデルさんや芸能人の真似も厳禁ですよ。

モデルさんはスタイルが良いんです。

そのスタイルありきで、服がカッコよく見えています。

パンピーが着たら、一気にダサくなる場合が多いです。

ああいったファッション雑誌に載っている服はめちゃくちゃ高額ですし、僕も後悔したことがたくさんありました。

ではどうすればいいのか?

無難なファッションで良いのです。

普通の恰好。

普通こそ最強です。

ファッションが普通であることに磨きをかけましょう。

 

ユニクロ、ライトオン、GAPに行きなさい

普通のファッションとは何か?

普通を極めることでおしゃれになれる。

ということでおすすめしたいのは、

ユニクロ

ライトオン

GAP

に行くことです。

逆に一番行ってはいけないところは、デパートの洋服売り場です。

はっきりって値段が高いのに、対してかっこよくなりません。

俗に言うキレイめファッションになってしまい、

このキレイめっていうのは、ダサいやつが着ると一番おかしなことになってくるファッションです。

ビームス、ユナイテッドアロウズ、ナノユニバースなども避けといたほうが良いでしょう。

逆に、スポーツショップでカジュアルファッションを買うのもやめたほうが良いです。

俗に言うストリート系ファッションやヤンキー系ファッションになってしまいます。

女の子にはまずモテませんよ。

それよりも、アメカジファッションのほうがダサさが中和される効果がありますので良いです。

アメリカ人は、ガタイのでかい奴ばかりなので、日本のおデブや、スタイルが悪い人に似合うファッションがたくさんあります。

中でもユニクロ、ライトオン、GAPは、無難なアメカジファッションの宝庫です。

適当に買ってもサイズさえ大丈夫だったら何とかなっちゃいます。

 

平日に行き、店員の言うことは無視しなさい

ユニクロ、ライトオン、GAPに行くことまでは良いのですが、さらにアドバイスがあります。

まず、混んでいないときに行くことです。

セール時など混んでいる時に行くと、人が多く落ち着いて見ることができません。

店員も声を張り上げていたりするので、威圧されて、つい、適当に買ってしまう傾向があります。

よく探したら、安くて良い服のコーナーがあったりするのに見落としたりもします。

だから逆に平日を狙ってください。

朝とか、閉店2時間前ぐらいがいいです。

めちゃくちゃ落ち着いて見れますから。

そして次、

店員さんのおススメするような服に手を出してはいけません。

ライトオンでは、店員さんがじゃっかん絡んでくることがありますが、無視してください。

それよりも店のマネキンをよく見ることです。

そして、マネキンを丸パクリしてください。

丸パクリでいいです。

マネキンが着ている服は、

お客様に売りたい服でありながら、お客様に見てもらってカッコいいなと思ってもらえるようにチョイスされています。

ですから正解のファッションです。

まずはそれをパクリ、

色違いを買ってみたり、少しだけ違う服に変えてみたりというふうに発展させていきます。

さあどうでしょう。

奇抜でもなく、かといって、ダサくもなく、ある程度センスのある格好の出来上がりなのであります。

これを繰り返していると、結果として、「おしゃれですね」と言われます。

間違いないです。

すぐに実践してくださいね。