【G1ドリーム】宝くじより現実的!競馬で万馬券をとるためのおすすめの買い方2つの方法とは

競馬初心者へ送る万馬券ゲットのコツ

※この記事はギャンブルを推奨するものではありません。

 

公営ギャンブルとして人気の高い「競馬」。

ネットが普及し、今では簡単に自宅にいながら馬券を買える時代になりました。

 

競馬を趣味として楽しんでいる人は周りにもたくさんいますが揃って聞くのがこの台詞

「万馬券なんてどうやったらとれるんだろうね。。」

 

宝くじも競馬も、当たるか外れるかは運次第。

 

確かにそうなんです。ただし、競馬のメリットとして自分で選択することができる以上当たるか当たらないかという話になれば、当たりに近づけるのは競馬です。

もちろん宝くじの1等の当選金額を考えれば、この2つを比べることはおかしいかもしれませんが、宝くじを買うならもっと現実的に当たりそうなもので挑戦したいと私は個人的に考えてしまいます。

 

それでは本題へ

 

これは実際に万馬券(10万馬券含む)をとるために行い、結果を出したこのある方法です。

簡単に言ってしまうと「3連単」を買うことです。

では3連単をどのように買えばいいのでしょうか?

 

3連単

1着、2着、3着の馬を完全一致で的中させる馬券です。おすすめは以下の2つの方法を1点100円で買うことです。

 

 

 

3連単1頭軸マルチ

3連単1頭軸マルチとは、軸に選んだ1頭の馬が1着から3着になり、相手に選んだ馬も1着から3着なら順番を問わず入着すれば当りという馬券の買い方です。

 

 

ちなみに相手馬の頭数でみる購入点数は

2頭なら6点(600円)3頭なら18点(1800円)以下36、60、90、126、168、216、270、330、396、468、546、630、720、816となります。

3万円を予算にできる人がいるとすると、270点で27000円が購入資金となる相手10頭のパターンです。

 

メリット

・選んだ馬の中で人気のない馬が1着に来た時の破壊力が大きい

・単勝のように軸に選んだ馬が必ず1着でないといけないという縛りがない

デメリット

・購入点数が多くなるため資金がかかる

 

 

 ■1番人気の2着3着付けフォーメーション

 そのレースの3連単が万馬券になるということは、人気通りの着順で決まらなかった。ということからこの方法をおすすめします。

ただし1番人気の複勝率が高いのも事実です。

 

フォーメーションは数字を人気順で例えたとすると。

 

1つ目

2、3、4(1着)-1(2着)-2、3、4、5、6(3着)

2つ目

2、3、4(1着)-2、3、4、5、6(2着)-1(3着)

 

上の組み合わせを100円ずつで買うと1セット12点のため2セットで24点つまり2400円で買うことができます。

配当狙いの人は、あえて5頭を1着のところにもってきても面白いかもしれません。

 

メリット

・1番人気を絡めても的中すれば万馬券が狙える

・マルチと違い購入点数を減らせる

デメリット

・順当に1番人気が1着に来たときは不適中となる。


 以上が万馬券に近づくおすすめの買い方でした。

 

 

ざっくりいってしまうと、堅実にやる人ほど万馬券はとれません。

つまり、万馬券をとるには万馬券を狙った買い方をするということです。

購入方法に迷われたときは、参考にしてみてください。