あなたはエリクサーを躊躇なく使いますか?それとも温存しますか?

「エリクサー」を結局使わなかった話

話題を呼んだブログ記事があるので紹介したい。

小学生当時遊んだファイナルファンタジー3のアイテムである、エリクサーについて語られている。

戦闘中ピンチだからという理由で、いとも簡単にエリクサー使用を決断した友達と喧嘩になったそうだ。

エリクサーは、HPもMPも全回復してくれるレアなアイテムで、めったに手に入らないし、道具屋で売っていない。

だからこそ、使うべき時がきたら使うんだと思ってエリクサーを温存しておいたのに、サクっと使った友達と喧嘩になった。

しかし結局、エリクサーを最後まで温存したまま使うことなく、ファイナルファンタジー3をクリアしたという話だった。

あなたは、エリクサーを躊躇なく使える人間ですか?

最後まで温存する人間ですか?

 

「エリクサーを使う決断」=「人生の決断」

エリクサーを使う時、思い切った決断をしなければならない。

それを躊躇なくできる人は、人生においても決断ができる。

しかし温存派もいる。

人生の中で何かを決めなければならないとき、

エリクサーを使うのは今じゃないと思っていると、

何も決められないまま、人生が終わってしまうのではないか?

どうしてエリクサーを使えないのだろう。

あなたはどちらですか?

 

「エリクサー」は絶対に使わなければならないアイテムではない

エリクサーはピンチの為に使うものなのか?

置いておくものなのか?

エリクサーは、ファイナルファンタジーのクリアに絶対に使わなければならないアイテムではないのだ。

使用するかしないかは自分が選択をする。

人生において、重大な選択をする場面があるだろう。

それは誰でもない自分自身が選択しなければならない。

エリクサーを使う選択をしても、先延ばしにしても、それは自由だということだ。

 

「エリクサー」を躊躇なく使う人生が幸せなのか

目の前にピンチが訪れた時に「エリクサー」を躊躇なく使う。

人生においても、サクッと決断して、エリクサーは温存しない。

それで後悔が無い人生となるのか。

温存派の意見としては、

エリクサーを使わずにクリアしたことに意味があるという。

エリクサーを温存することは後ろ向きな気持ちからではなく、エリクサーという後ろ盾を保持していることで、自信を持って戦える。

いわば保険。

これも正論のような気がする。

さあ、今一度考えてみてください。

あなたはエリクサーを躊躇なく使いますか?それとも温存しますか?