いないいないばあっ!六代目おねえさんの「ゆきちゃん(大角ゆき)」は3月に卒業?

いないいないばあっ!ゆきちゃんとは?

いないいないばあっ!と言えば、日本中の乳幼児が夢中になっているNHKのEテレの番組です。

「ワンワン」や「うーたん」がテレビ画面に映るだけで赤ちゃんが笑って踊ると言われています。

そしてもう一人、絶対に欠かせない出演者が、ゆきちゃん。

今までの歴代おねえさんの中でも、とびきり可愛らしく、しかもハキハキしていて、元気がよくテンションが高い女の子です。

小さいお友達だけでなく、一部の大きいお友達から熱烈な支持を受けているという情報もあります。

 

いないいないばあっ!の過去のおねえさんたちの在任期間

いないいないばあっ!の現在のおねえさんであるゆきちゃんは、六代目のおねえさんになります。

では、これまでの歴代おねえさんたちの在任期間をざっと振り返ってみましょう。


初代 かなちゃん(田原加奈子)
1996年1月15日~1999年4月2日
(在任日数1173日)

 


二代目 りなちゃん(斉藤里奈)
1999年4月5日~2003年4月4日
(在任日数1460日)

 


三代目 ふうかちゃん(原風佳)
2003年4月7日~2007年3月30日
(在任日数1453日)

 


四代目 ことちゃん(空閑琴美)
2007年4月2日~2011年3月25日
(在任日数1453日)

 


五代目 ゆうなちゃん(杉山優奈)
2011年3月28日~2015年3月27日
(在任日数1460日)

 

初代のかなちゃん以外は、だいたい1450日前後で卒業していることになりますね。

周期は4年ということになるので、オリンピックみたいな感じですね。

ゆきちゃんは、2015年3月23日から在任していますので、2019年3月で丸4年という計算になります。

 

いないいないばあっ!のゆきちゃんが3年で卒業する可能性は?

ゆきちゃんが3年で卒業してしまう可能性について考えてみました。

ほとんどのおねえさん達は、4年経った時点で卒業となっていますが、ゆきちゃんも順当にいけばそうなります。

長く続けてもらいたいものですが、しかし、初代おねえさんのかなちゃんは3年で卒業している訳ですから、安心はできません。

懸念の一つに、ゆきちゃんの成長度合いがすごいということがあります。

2015年に起用された時のゆきちゃんはほとんど幼稚園児みたいな感じ。

しかし3年経過時のゆきちゃんは、まるで違うおねえさんに成長して、足も長い、背も高いんです。

乳幼児向けの番組ですから、あんまり年が上に見えると赤ちゃんたちからの親近感が薄くなってしまうかもしれません。

あとはNHKサイドがどう判断するか。

それとゆきちゃんは、オスカー所属の子役タレントなので、オスカーがゆきちゃんの方向性を配慮して早めに降板させるのではないかという可能性もあります。

将来性があるタレントだと思いますので、卒業となった場合には温かく送り出したいですね。

でも、もうちょっとゆきちゃんとワンワンの歌や踊りを見ていたい気もします。