タイムリープ系アニメ おすすめ3選

タイムリープ系アニメって?

タイムスリップは過去や未来に行っちゃうことですよね。

タイムリープって何か分かりますか?

タイムリープっていうのは、頭の中だけ過去に飛んじゃう現象のことです。

ドラえもんのタイムマシンみたいに、体ごと過去や未来に行くのではなく、

今の自分の頭の中の記憶とかだけが過去や未来の自分の中に飛ぶんですね。

だから、人生のやり直しができたり、未来の結果を変えちゃったりできるという、おもしろいSFの設定なんですね。

そこで、タイムリープを題材にしたアニメに焦点をあてまして、3つのおススメアニメをご紹介いたします。

 

1、「Re:ゼロから始める異世界生活」

これは今流行りの、異世界召喚ものです。

主人公は冴えない一般人だったのですが、コンビニの帰りがけに急に異世界に飛ばされます(笑)

その異世界で初っ端から命を奪われます。

しかし、魔女の呪いとやらで、生き返っちゃうんです。

生き返っちゃうんですけどちょこっと前の過去に戻って生き返るんですよ。

それでまあ、次はやられないように、事件を回避したりしていくんです。

その設定も面白いのですが、この異世界で数々の謎があります。

ヒロインの生い立ちとかも不明だったり、各キャラクターの過去などにも解明されていない謎があったり。

そういう伏線回収アニメとしてもかなり面白いので、絶対に視聴しましょう。

 

2、「僕だけがいない街」

これもかなりハマったアニメです。

主人公が北海道の小学生だったころに起こった小学生の誘拐殺人事件があった。

時が過ぎ、大人になった主人公は平凡な日々を送っていたが、実は時々軽いタイムリープを起こすことがあった。

ある日、主人公の母親の命が奪われてしまう。

母親は事件の真犯人の真相に迫っていた。

絶望の中で主人公は未来を変えるため、自分自身の小学校時代にタイムリープするのであった。

そして誘拐殺人事件の被害者である小学生の女の子を救おうとする。

真犯人は捕まっておらず、冤罪で違う人が逮捕されてしまっていたり、犯人捜しの推理も楽しめます。

特に1980年代に小学生だったかたには、自分の小学生時代のあるあるなども思い出せたり、懐かしい感じで視ることができます。

北海道って寒いんだなあ~ってことも良く分かります(笑)

 

3、「STEINS;GATE(シュタインズゲート)」

これめちゃくちゃ面白いです。

最初の10話ぐらいまでは伏線をばらまいている段階なので、我慢気味に視てください。

中盤から後半は本当によくできた構成になっています。

伏線も全てきっちり回収しています。

主人公が発明してしまったタイムリープマシン「シュタインズ・ゲート」を巡って、秘密組織との闘いが始まります。

恋愛要素もあったり、秋葉原文化もリアルな感じだし、ギャグ要素もちょこっとあります。

でもストーリーは秀逸で、

最後まで見終わったときはスッキリします!

絶対に損はさせませんので視てみてください。