体操女子宮川紗江選手への速見佑斗コーチの暴力内容とは?体操協会って正しいよね?

リオ五輪代表宮川紗江選手って何を騒がれてる?

宮川紗江選手といえば、女子体操界のエース級の存在であり、

東京オリンピックの日本代表最有力選手だ。

その宮川紗江選手が騒動に巻き込まれているらしい。

それはどういうことなのか?

そもそもの発端は、彼女のコーチである速見佑斗コーチが、

練習中に暴力行為を行ったとして、

日本体操協会から「無期限の登録抹消」とされてしまったことだ。

事実上の追放であるが、いったい何があったのだろうか?

しかも、

「そんな処分はおかしいので止めてください」

と主張しているのは、

被害者のはずである宮川紗江選手なのだ。

はっ?

なんで?

いや、絶対そういうリアクションになっちゃいますよね。

その辺複雑な事情があるようなので、解析してみましょう。

 

1、速見佑斗コーチが宮川紗江選手にした「暴力行為」とは?

まず初めにやはり、

コーチは何したのよ?

2歳から体操やってて、

今18歳の少女に、

何したんよ?

ってことです。

日本体操協会によりますと、

・顔をたたく行為
・大声で怒鳴りつける行為
・Tシャツをつかみ、引きずり降ろす行為
・頭をたたく、怒鳴る行為(しかも日常的に)
・1時間以上立たせる行為
・再び暴力があり、無期限の出入り禁止処分
・髪の毛を引っ張り、出口まで引っ張り出した行為
・髪の毛を引っ張り倒す、押し倒すほどの行為
・大声で怒鳴る行為
・怒鳴る行為

ってなかんじです。

基本髪の毛を引っ張っていますね。

それから大声で怒鳴ったり、

再び暴力があって出入り禁止ってことは、しつこい感じがあるような印象を持ちます。

これ、

自分の娘がやられたら、

法的措置をとりますね。

ふざけるなっ!て話です

 

2、宮川紗江選手本人も会見で「暴力行為」を認めた?

そんでもって、

宮川紗江選手は、記者会見を開いたんですよね。

自分のコーチ(速見佑斗コーチ)を追い出してしまった日本体操協会はいい加減にしろ!

それはパワハラだぞ!

って激怒しているとのことなのです。

しかし、

速見コーチから暴力を受けたのは事実であるということを、

断言しちゃってるんですよ。

はっ?

どっちよ?

ここが、話しをよく分からなくする、

核心部分です。

コーチに対しては過去のことは水に流しますよと、

菩薩のように対応しているにもかかわらず、

協会には、

パワハラだーって、

鬼対応なんですよね。

協会側は、

宮川紗江選手本人がコーチを許したとしても、

暴力行為は決して許されることはないと話しました。

あ、

あれ?

これ、

協会が正しくね?

 

3、暴力って意味ないし、日本体操協会って正しくないか?

いや、これ、日本体操協会って悪くないよね?

もし自分の娘が部活か何かで、

髪の毛引っ張られたり、引っぱたかれてるとしたらですよ?

いくら本人が大丈夫だって言っていたとしても、

コーチはパワハラやめろや!

ってなるじゃん。

そんでもって、体操協会がコーチをクビにしてくれたんだから、

協会の人、命の恩人じゃん。

なんでパワハラになるわけ?

目上の者が下の者に暴力を振るうのが一番のパワハラですよね。

はっきり言いますが、

スポーツ選手の能力っていうのは指導者で決まります。

間違いないです。

暴力で指導するのって一番簡単なことなんですよ。

何の技術もいらない。

そんなのどのコーチだってできるでしょ。

要はそんなコーチは無能です。

だから、暴力を肯定している宮川紗江選手は、

はっきりいって間違っていますよ。

コーチから洗脳を受けている可能性もありますね。

たぶんコーチとも仲良いんだろうし、

世話にもなっているだろうしね。

感情が入ってくるのでしょうけど、

しかしね、

暴力を肯定しちゃいけない。

それでは、

アスリートの頂点に立つことは不可能だと思います。

今は協会を敵だと思っていると思うけど、

それは違いませんか?

本当に宮川紗江選手の未来や、

体操選手の未来を考えているのは協会だと思ってしまうんですが。

まあ、

協会も汚いことをしているのなら、

問題があるんでしょうけど、

コーチをクビにしたのとはまた別件でしょ。

結論、

どのような理由でも、

暴力を使うようなコーチは三流のコーチ。

暴力を肯定してしまう選手もまた、三流の選手。