【論説】渋谷ハロウィン騒動に心を乱されるな テロの標的にされるかもしれないよ

この記事は
渋谷のハロウィン騒動についての私見です。

渋谷ハロウィン騒動の本質とは?

渋谷のハロウィン騒動というのが、世間のニュースを賑わせております。

 

みなさん勘違いしないようにしてもらいたいのは、
こういうことをする輩は、ほんとにごく一部だけだということです。

 

僕は嫌なんですよ。
何が嫌って、日本人の中にほんの少ししかいない下層民が起こした犯罪を、大々的に取り上げることがです。

「テロ」は「テロル」という言葉から来ていて、「恐怖」という意味です。

渋谷のハロウィン騒動に、むかつく、恥ずかしい、許せない。
確かにその通りなのですが、ここで相手の術中にハマることはないと思いませんか?
つまり、そう思って心を乱せば、相手側からしたらテロが成功しているということになってしまうんです。

 

群衆を煽るテロリストは実際にいると思います。

 

渋谷ハロウィン騒動ぐらいで心を乱してはならない

軽トラの上でガッツポーズしていた輩がテロリストだと言っているわけではありません。
むしろ、あれはただの調子に乗った愚民だと思います。

あれは普通に起訴されるかして、民事でも金を取られて、終了だと思いますので、あまり気に留めていません。

それよりも、この出来事自体がテロになりうるという意味です。
マスコミはこの出来事を、ただ単に「馬鹿のモラルが崩壊して腹が立つ」という方向に持って行かない方が良いと思うのです。

そういう報道で国民がヒステリックになればなるほど、「我々はテロにひっかかりやすいです!」と言ってるようなもんです。

 

警戒しなければならないのは軽トラの上の輩より、
それを見ているあなたのメンタルです。

 

DJポリスのやり方は正解です

DJポリスという活動がありますが、本当によく分かっていると思います。

愚民の群衆は煽ると暴動を起こしやすいです。
多分、テロリストが数名単位で仕掛ければ、すぐに始まります。

DJポリスは、煽ったりすることなく、分かりやすくおもしろおかしい感じで集団をコントロールする。
これは正解の方法で、警察ってやっぱその辺も分析できていてすごいなあと思います。

 

警察はやっぱすごいっす。

 

渋谷でハロウィンを楽しめるようになればテロの標的にされない

ネットメディアの台頭により、「テレビや新聞の言うことは鵜呑みにしてはいけないのだ」ということが分かってきました。

本当に良い時代だと思います。
でもやっぱり、今回のハロウィン騒動に対して、ネットメディアもヒステリックになってしまって、冷静に分析しているメディアが少ないのではないかと思っています。

 

渋谷ハロウィン騒動の本質は、
群衆をどうコントロールすればいいのかということです。

 

群衆コントロールを考えるに際しては、パーセンテージで考えなければならないと思います。
軽トラを横転させるような頭の弱い愚民は、数パーセントの確率で発生するという前提を置くことです。

渋谷でハロウィンを楽むために、群衆をコントロールする方法を考えておく。
そして、暴動が起こったときに我々は冷静にその状況を捉えるメンタルを育てておく。

こうすることで、本物のテロにも立ち向かうことができると考えます。

 

渋谷でハロウィンを楽しめる状況を作って、
テロの標的にされない日本になろう。