【筋トレ】素人がスポーツジム通いを続けるための独自の方法

この記事は
素人がスポーツジムでメンタルを保っていられる方法を教えます。

スポーツジムに行きだして1年が経ちます

運動不足でおなかが出て太ってきたことにより、スポーツジムに入会することにしたのが1年ぐらい前の話です。

ジムの月会費は4000~5000円位です。

現在も継続して通っています。
僕は週に2回を目標にしていますが、1回の時もあります。

さすがに1年も経つと、多少筋肉が付いてきます。
あと、ランニングマシーンもやっているのですが、次の日あたりにけっこうご飯を食べても、相殺されて太らないです。

 

とにかくジムに通い続けることが大切です。
でもそれってなかなか難しいですよね。

 

ジム通いを続けるコツは、縦の比較だけして横の比較はしないことです

ジム通いを挫折なく続けるには、筋トレやランニングを、マイペースにやることが一番だと思います。

 

僕は何事にもメンタル維持に重きを置いております。

 

すぐ辞めてしまう人はメンタルを崩して辞めていきます。
パターンがありまして、そういう人はたいてい、横の比較をしてしまいます。

横の比較というのは、自分と他人を比較することです。

 

  • あの人はあんなに重たいのを上げているのに、自分は全然上がらない。
  • あの女性はめっちゃ速く走っているのに、自分はゆっくり歩いているだけ。
  • みんなすごそうな人ばかりで、自分が浮いているのではないか。

 

というような感じですかね。

とにかくメンタルを保つためには、自分が盛り上がらなければならないと思います。
だから、横の比較ではなく、縦の比較です。

縦の比較とは、前の自分と今の自分の比較です。

 

  • 前回は10kgだったのに、15kgを上げることができた。
  • 何か前より息が上がりづらくなっている。
  • 力こぶができている気がする

 

トレーニングを1回すると、絶対に何かしら進化しています。
全然運動をしていない人は、たった1回のトレーニングでも間違いなく変化を感じるはずです。
これはモチベーションが上がるし、自分の成長を見守るのが楽しくなってきます。

 

自分の変化を感じ取ると、どや顔になれたりします。
周りの人は一切関係ないのです。

 

マッチョの言うことは一切聞かないでいいです

とにかく最近、筋トレブームですよね。

だから、テレビ、ネット、雑誌、某CMなどなど、すごいマッチョのトレーニング理論とかで溢れています。

確かにマッチョの言うことは嘘ではなく、説得力のある話が多いと思います。
しかし、こちらは素人です。
そんな、ガチなトレーニングをやりに来ている訳ではないのです。
心配しなくても適当にやってりゃ筋肉付きますよ。

 

筋トレガチ勢はジムにいます。
彼らは筋トレが大好きで、筋トレが彼らの趣味なのです。
一般人は適当にやったらいいんです。

 

僕などは、いろんな筋トレマシーンをやりたいので、各10回ずつしかやりません。
そう決めています。

それが間違ったやり方だと、筋トレマニアから言われようが関係ないです。
僕は適当にやって、自分が満足できるんだからそれでいいのです。

 

筋トレの効率がどうのこうのとかいう解説がすごく嫌いです。
そんなもん自由にやらせてくれよ。
筋トレしてるだけ、やってない人より全然ましなんです。

 

家で腕立て伏せとかするのはやめた方がいいです

ジムに行く金がないとかで、外走ったり、家で筋トレをやる人がいます。

 

やめておいてほうがいいでしょう。

 

そういうのはメンタルが続かなくなる確率が高いです。

ジムの筋トレマシーンは効果が高いです。
自重でやるより、重り増減してマシーンでやるほうが便利ですよ。

外走るのも、雨だと中止ですよね?
中止するとメンタルが続かなくなりまして、フェードアウトです。

 

ジムに金を払うことにより、
金を無駄にしたくないというケチな根性で、
続けるモチベーションにすることもできます。

 

とにかく運動すると、体に良いことばかりで、体調も良くなります。
鏡の前に立った時、ナルシストのように筋肉を眺めてニヤついたりしています。

 

最近、筋肉が落ちるともったいないという気持ちになるのです。
やばい、筋トレマニアと同じになってきたかも。